Ginsai Plus のこだわり

Image 1

GINSAIファーム(自社農家)

京都府京丹後市にある畑で育った野菜は、完全無農薬で栽培しているので、健康に気を使われる方にも安心して召上っていただける野菜です。肥料は完全有機で人体には無害なのでお子様にもおすすめです。 自社農園で栽培しているからこそ、種まきから収穫までを目で見て確認できます。 なので、我々も自信を持って安心・安全な野菜の一皿を提供できます。 私たちがなぜ、京都に農園をもったのか・・・。 京都は盆地なので、琵琶湖から何百万年もかけて作られた野菜の栽培には欠かせない豊かな水がたくさんあるからです。 さらに、肥沃な大地が野菜の味をさらにおいしくしてくれるのです。

Ginsai Plus 契約農家さま

  • 牧場は深く甲斐駒ヶ岳に帰依し敬天愛民の精神と利他の心を持って生業に勤しめるよう努力しています。
    私たちが私たちであるために誰かのためでなく誰かを想い鶏を飼い、牛を飼い畑を耕しつづけています。

  • 北海道から全国へ。新鮮なこだわりアスパラをお届けしています。
    有機質をふんだんに含んだ、泥炭土壌で 育ったうちやま農園のアスパラは糖度が高く、ビタミンなどの栄養分がたっぷり!
    ほとんどが露地栽培のため、昼夜の寒暖 の差により甘みが増し、太くてそのうえやわらかい、根本まで美味しく食べることができますよ!

  • 私たちのパプリカには「リスクアンドベネフィット」に基づいた安全性があります。
    ジューシーで甘く、とても肉厚で食味を楽しめる食感。そして野菜が本来持つ美しさにこだわり続けることが最高の品質だと考えます。
    そんなパプリカを安定して供給することも、私たちの大切な使命だと思います。

  • 私たちは、消費者の方に安全で安心してマッシュルームをおいしく食べていただけるようにと考え、マッシュルーム生産工程の全て を自社で行っています。
    この精神は、今も変わらず今後も継承してまいります。

  • 下仁田ねぎの甘い部分は、白根の芯の黄色い部分なので、黄色い部分の多い太い下仁田ねぎのは非常に甘いというわけです。
    下仁田町馬山地区は硬い粘土質土壌で、しかも耕土が浅いため、下仁田ねぎは太くて短くなりました。
    短いほうが身が詰まっているので、熱を通したときにトロットロになるのです。

  • 自分や家族そして大地が、お客のために農薬を浴びるのはまっぴらです。あさひや農場は頼まれても農薬撒きません。
    土壌分析と現場での観察から作物が何を求めているかを考えて肥料を撒いています。
    作物が健康だから農薬が不要。これがあさひやの求めるスタイルです。

  • ぷりぷりとしておいしい兵庫県播州室津産生かき!!
    私どもの丹精込めて育てた自慢のかきは、舌の肥えたお客様にも、きっとご満足いただけるかと思います!

  • みやじ豚、最大の特徴は「脂」。口の中でさらっと溶け、クリーミーだけど焼き上げると香ばしい独特の風味を持ち ます。
    この、美味しさの秘訣は、豚肉の味を決める3大要素 『血統』 『えさ』 『育て方』にとことんこだわって、手間隙かけた丁寧な育て方にあります。

  • あらい農園
    埼玉県 あらい農園

    あらい農園は減農法でエコファーマー。
    基本的にはレストランには卸していなく、弊社のコンセプトを理解して頂き、契約に至っています。
    また良い野菜が取れない時は、出荷を止める程の徹底ぶりです。

  • ortagliaでは点在する畑ごとの特長を活かしてたくさんの種類の野菜たちをお届けしておりますが、そのほとんどが種から大切に育まれたものです
    農薬・化学肥料は使っておりません。 温暖な気候の下、露地栽培にて育まれた個性溢れる 『旬』 の農作物をお届けしております。